就職活動の面接対策、面接方法、仕方、面接の質問事項や内容などを出し惜しみなく公開中!

【就職面接の受け方】一次面接の質問・マナー > 質問内容の対策法 > 面接で自己紹介とは

質問内容の対策法

面接で自己紹介とは





面接ではよく「自己紹介してください」と言われます。

面接におけるこの「自己紹介」を、
一般的な場面で使われる「自己紹介」と間違ってはいけません。

一般的な場面で使われる「自己紹介してください」は、
あなたの出身地や所属組織、趣味などを話すと思います。

これはあなたがどこから来たのか、何に興味があるのかを知り、
コミュニケーションのきっかけになる「自己紹介」です。

このような「自己紹介」を面接の場でしてはNGです。

面接における「自己紹介」は、すなわち「自己PR」です。

冒頭から全力であなたをアピールすればOKです。
遠慮はいりません。

選考する企業側もそれを求めています。

いきなり自分をアピールして、自己主張の強い人間だと思われないか?
あなたは少し心配かもしれません。

しかし、面接という場においては、それは全く心配いりません。

「自己紹介してください。」と言われたら、
「あなたをアピールしてください」と同義語ととらえて、
冒頭から思いっきりアピールしていきましょう。